FC2ブログ

和泉短大の特別講義

和泉短大の特別講義にびーのが招かれ、
11月17日(月)に、菊名ひろばとまんまーるのスタッフが登壇しました。

L1230775.jpg

講義の主旨は、これから巣立っていく保育科の学生たちに、
様々な将来の展望をイメージしてもらうきっかけにしたいというものです。

会場は、淵野辺の和泉短大内ホール(チャペル)。
学生は2学年の260名ほど。
参加は、びーのの他に、幼保園、保育園など4団体。
それぞれがパワポを使って、主に園、ひろばでの様子を紹介
(びーのは、ひろばと一時預かりの違い等も交え説明)
ある園の方は、保育の仕事ー出産ー復帰の過程などが中心でした。

その後は、壇上に全員が上がっての質問形式。
担当の先生からは、学生達に数年先のビジョンを描いてもらうにあたって
様々な子どもとの関わり方があるということを知ってもらうということと、
今回は(幼保の先生などから)出産を経て育休をとり、
あらためて子どもたちのいる現場に関わった経緯などを話してほしい
というリクエストがあり、概ね添ったものでした。

L1230785.jpg

びーのからは親子ボラなどからスタッフになった話なども、
また、途中、現在育児中の和泉短大の先生のインタビューも交えた内容でした。

学生たちは、この会を通じて発見したこと、
感じたことなどをレポート提出するそうです。
ある園の方の「以前は、結婚、出産したら辞めるのだろうなと思っていたが、
園で過ごすうちに、やはりもっと保育の仕事を続けたい、
この仕事が好きだと思うようになりました」という言葉が印象的でした。

担当の先生がおっしゃるように、様々な立場の話を聴くことで、
今までぼんやりとしていた将来展望に現実的なイメージをもってもらい、
いっときだけではなく、自分の経験を生かしながら
長く子どもたちに関わってくれる学生たちが増えてくれるといいなと思います。
関連記事
プロフィール

びーのびーの

横浜市港北区で活動する
NPO法人びーのびーの
のブログです!

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
スタッフ用
  • ブログ入力画面 (スタッフ用のFC2メールアドレスでログインしてください)
  • 入力手順書 (スタッフ用ページのID/PWを入力してください)